はてなブログからWordPressへの引っ越しについて

羽田空港サーバー様に依頼をしました

今回はエクセル関連の記事ではないです。エクセル関連の記事が見たい方はこちらへどうぞ。

本記事はブログの引っ越し記事です。

私以前まではてなブログさんの無料ブログで記事を書いていましたが数日前にWordPressさんに記事を乗せ換えました。

引っ越しした一番の理由はブログのデザインですね。

WordPressさんではブログのデザインにはテーマというものがありその中から好きなものを選択することでブログのデザインが決まります。

自分でブログを書くようになると他の人がどうやって書いているのか気になります。

色々検索していくとある時「フォーマット同じだな」と気付くようになりました。

そこで色々調べた結果WordPressさんに行きついたという次第です。

ちなみに私が良いなと思ったブログのデザインはCocoonというデザインでした。

はてなブログで書いた記事も50ぐらいありましてその記事も移転させつつ好きなデザインでブログを書きたいなと思ったのが始まりでした。

次にどうやって引っ越ししようかと色々調べる様になりました。

そうするとブログの引っ越しは大変だという事がだんだん分かってきました。

・・・といいますか途中で見るのも嫌になるぐらい良く分からなかったというのが本当のところです。

「誰か代わりにやってくれないかな」という事を考えるようになり引っ越し代行サービスの様なものが無いか探すようになります。

そんな中「羽田空港サーバー」さんというサイトを見つけました。簡単に言うと「タダ+ほとんどお任せ」でブログの引っ越しを代行してくれます。

その代わりざっとですが2つ条件があります。

  • レンタルサーバーはご指示いただいた中で選ぶこと
  • 引っ越しが終わってから羽田空港サーバーさんの記事を書く事

「これだけ?」という方、「これは嫌だ」と思う方様々かもしれませんが私は抵抗が無かったのでお願いすることにしました。

「これは良いな」と思った方。 詳細はご本人のサイトをご覧ください。

羽田空港サーバー
飛行機や空港に関する情報やWordPressに関する記事を書いています。

ここからが本題

この記事で私が本当に紹介したいのは以下内容です。

まず初めに申し上げておきますとこれは批判的な記事ではないという事です。

依頼するにあたって条件に合う方、合わない方が居ます。

何も考えず依頼する前にまずは以下内容を読んでから検討してほしいです。

私の様に苦しんでほしくないので記事を出しているというのがこの記事で私が言いたい事です。

では始めます。

ブログの引っ越しを検討されている方に考えてもらいたい事があります。

以下で4点事例を提示しますので該当する方は必ず記事を読んでください。

以下の様な方は依頼をしない方が良いと思います。

  1. WordPressの操作が分かってない方
  2. ブログの引っ越しについて無知な方
  3. 引っ越しする前のブログのドメインパワーや被リンクを大事にしたい方
  4. アクセス数が少ないブログ(一日数件等)

3番、4番に該当する方については引っ越しする必要は無いと思います。それでは具体的に説明をしていきます。

1と2に該当する方

結論から申しますとWordPressの仕様やブログの引っ越しというものがどんなものかが分かってないと引っ越し後にとてつもなく苦労するのでやめた方が良いです。

たしかにブログの記事は引っ越ししてくれます。すごいの一言です。

環境含めある程度体裁は整えていただくので非常に助かるのですがWordPressの仕様、操作が分かってない方やブログの引っ越しの全容を理解した事無い方が依頼をすると引っ越し前後で操作が全く分からず言われるがままになります。

具体的には以下の様な事がありました。

引っ越しする前

必要事項を入力する際意味が分からないところがありメールで問い合わせても結局分からず「そこは〇〇にしてください」という指示。分からないのに必要事項を入力させられるという事がありました。

引っ越し後

「〇〇にご注意下さい」と言われても〇〇が分からないから注意出来ないです。〇〇に該当するところの設定を私が変えてしまっても私は設定を変えたことすら良く分かってないなんて事はザラです。

ブログの引っ越し前後で質問を受け付けますと謳ってありますが無知だとどうやって質問したら良いのかすわ分からないです。

とはいえ質問しないといけないので分からないなりに画像を撮ってメールでやり取りするのですが返ってくるのは1行か2行の文字のみ。

もちろんタダなので仕方ないと思えばそれまでですがサービスは期待しない方が良いです。

でもWordPressの仕様やブログの引っ越し自体を理解している人は別です。面倒な引っ越しを代わりにやってもらえますので工数削減を考えればメリット大です。

頼める人と頼まない方が良い人が居るという話ですのでサービス自体は悪くないです。誤解しないでください。

「何も考えずお願い」というスタンスで手を出した私はかなり苦労しました。移転した今でも苦労は続いています。

勉強するしかない状態に追い込まれるので自然と勉強しますしブログの引っ越し前より少しは自力がついたなとは思いますがブログの引っ越し後の数日間はすごいストレスです。

WordPressやブログの引っ越しが分からないけど依頼したいという人は相当覚悟して依頼した方が良いと思います。

上記をふまえて依頼をするのかご検討下さい。

3と4に該当する方

この2件に該当する方は引っ越しする必要はないです。

どうしたら良いかといいますと引っ越しせずまずはWordPressでブログを始めるだけで良いと思います。

記事を書きながら必要に応じて引っ越しを検討しているブログにリンクを飛ばせばよいと思います。

引っ越し前のブログで築いたドメインパワーや被リンクは引っ越しすることで無くなります。

単純にもったいないです。作り手側からしたら1つのブログで・・・と考えがちですが見る人からするとリンクさえつながっていればサイトは1つじゃなくても良いです。

回遊性が高ければ何の問題もありません。

アクセス数が少ないブログの方は上記と環境が違う様に見えますが同じです。アクセス数が少ないならなおさらそのままにしておいて新しくWordPressでブログを始める事だけ考えれば良いと思います。

他にも代行サイトはたくさんあります。

私は実際にお願いしたことが無いので良く分からないのですがもし次に誰かにお願いするなら羽田空港サーバーさんには依頼しません。

お金を払っても他の代行サイトにお願いすると思います。

分からない人は3~5万円ぐらい払っても安いと思います。

次に依頼するなら最初の質問段階で会話がしやすい(回答が親切等)サイトを見つけようと思います。

この記事を読んだ方でそんなサービスを見つけたら私に教えてください。(冗談抜きで本当のお願いです)

まとめ

すごくおすすめですという記事が多いので何も考えず信頼した事を反省しています。

軽い気持ちで知らない事をお願いすると痛い目にあうという事を実感しました。

相当勉強し覚悟して依頼することをおすすめします。

私はエクセルを教えるような事もたまにやっています。

私は絶対に依頼者様メインで物事を考えています。

自分が芯にしている事とあまりにもギャップがあり相当嫌な思いをしました。

今回は依頼者側のニーズに立ったという感じはなく先方のオペレーションにはめられて分からない間に事が進んでいった・・・という実感しかありません。

今となっては「タダで勉強させていただきありがとうございました」と思っていますが人には勧めません。

読んでいただいた方 ありがとうございました。依頼する際は慎重に検討してください。

タイトルとURLをコピーしました