配列

処理速度UP 情報を取り込む

一部の記事を保護しています。勉強会に参加いただいた方には閲覧可能とさせていただきます。
以前参加された方や新たに内容確認されたい方は問い合わせフォームから連絡をお願いします。

配列

VBA×連想配列|キーを使いアイテムを抽出|2次元配列で同様の作業を構築し比較する

連想配列を使いたいので教えてくださいという質問を受けました。本記事では連想配列からキーを使ってアイテムを抽出する方法を解説します。紹介する方法を使えば連想配列から簡単に値を取り出すことができる様になります。
配列

VBA×配列|複数の日付の中から一番早い日付と遅い日付を取得する

特定の列に複数の日付があります。この中から一番早い(古い)日付と遅い(新しい)日付を取得したい。という質問をいただきました。質問者様は配列も勉強したい様です。コード内では配列を使う事にします。MAX関数とMIN関数以外の方法で作業します。
ExcelVBA

VBAで連想配列-2コードを紹介&項目毎に理解度UPの解説付き

事例を使って連想配列を勉強出来る 理解が進む様にコード&解説を用意 引き続き連想配列(Dictionary)の解説です。 配列との比較や使い時、メリット、デメリットについては前回記事を確認してください。 EnjoyExcel 今回はコードの...
ExcelVBA

VBAで連想配列-1Dictionaryの解説遅いマクロを高速化

今回は連想配列のコードの紹介はしません。まずは効果の確認、使い時、メリットやデメリットについて書いてみます。データ量によっては連想配列を使うと配列よりも作業スピードを上げる事が出来ます。よってより多くのデータを扱う事が出来る様になります。
ExcelVBA

マクロの処理速度を上げる|3つのポイントを守って配列を使うとより作業が高速化する

マクロが遅い原因を排除して処理速度を上げる マクロの処理速度を上げる方法は色々あります。その中の1つに配列を用いるという方法があります。 これは半分ぐらいは正解なのですがただ配列を使っただけでは処理速度を上げる事はできません。 ではどうやっ...
ExcelVBA

【検索にも使える】VBAの2次元配列で作業の高速化を実現させる

配列をうまく使えると作業の高速化が実現出来ます。高速に処理が出来て早く仕事を捌けるようになると容量の大きいデータを扱う事が出来る様になります。他の言語でも出てくる便利な機能ですので考え方を習得する事で多角的に勉強する事にもなります。
ExcelVBA

【一次元配列のコード&解説】文字列を作る×配列に格納する×出力する

AからZZの文字列を作り配列に格納後セルに貼り付ける ExcelVBAの配列(一次元配列)を使ってアルファベットのA~ZZまでの値を用意します。 配列を覚えると処理時間が劇的に速くなり色々なことができる様になります。 EnjoyExcel ...
ExcelVBA

【一次元配列の考え方】マクロでアルファベットのAからZZを用意

配列はVBA側で記憶領域を確保してそこに情報を収納するという機能です。一旦必要な情報を先に揃えたい時に使うコードです。先?ただ情報を収納するだけ?何でそんなことするの?って思いませんか。今回と次回の記事を見ていただくと理解が進みます。