便利

配列

VBA×連想配列|キーを使いアイテムを抽出|2次元配列で同様の作業を構築し比較する

連想配列を使いたいので教えてくださいという質問を受けました。本記事では連想配列からキーを使ってアイテムを抽出する方法を解説します。紹介する方法を使えば連想配列から簡単に値を取り出すことができる様になります。
コード全般

【検索】Findメソッドを使って完全一致で文字列を探す方法|VBA

VBAには文字列を探す方法がいくつかあります。本記事ではFindメソッドの使い方を紹介します。3つのポイントをもとに解説を進めます。|1_Findメソッドとは2_どんなパラメータがあるのか3_完全一致で文字列を探す方法|の3つです。
ExcelVBA

VBA|パスワード付きワークシートの保護と解除を単一プロシージャで実行する

「VBAでワークシートの保護と解除を行いたいです。」という質問をいただきました。ExcelVBAでもワークシートの保護と解除を用意する事ができます。1つのプロシージャの中で保護と解除を使い分ける事で効率よくマクロを運用する事ができますよ。
ExcelVBA

VBA×コピペ|値のみ貼り付け&簡単高速にコピーできる方法を公開

本記事はコピペ(コピー&ペースト)の中から「値貼り付け」にフォーカスを当てた記事です。値貼り付けにはPasteSpacialメソッドを使う事になります。一連の操作を紹介した後でより「簡単」&「高速」なコピペ(裏技)を紹介します。
ExcelVBA

VBA|MsgBoxの「保存」ボタンを使わずにデータをSaveする

VBAのMsgBox関数で「保存」ボタンは作成出来るのか?という質問をいただきました。結論としては「できない」のですが同じ効果を得る事はできます。少し違ったアプローチをすることでメッセージボックスからデータの保存を可能にしてみます。
ExcelVBA

VBA|Dir関数を使ってフォルダ内の複数ファイルを順番に処理する

マクロを書いたワークブックから別のワークブックを開いて作業をしたいなと思った事はありませんか?Dir関数ならフォルダ内に配置された複数のエクセルファイルを順番に開く事が可能です。事例+動画をもとにDir関数の使い方を詳しく解説します。
外部Appとの連携

Copilot in Excelとは|いつ&できる事&価格|365で使用可能

Microsoft社は2023年11月より企業向けライセンスで「Microsoft 365 Copilot」をリリースします。Excelの中でAIが使える様になります。具体的に「どんな事が出来るのか」、「使用料金」などを調査しました。
ExcelVBA

VBA×AIでコードを作成|GPTExcelが無料で全機能を開放

日本時間の2023年09月26日(火)にGPTExcelの仕様変更がありました。無料プランで全機能が使える様になっています。これでVBAのコードを生成する事ができるようになりました。実際にコードを生成してみました。使用感を紹介します。
ExcelVBA

GPTExcelとは?無料プランで使い方や日本語対応可否を調査

GPTExcelというアプリケーションを紹介します。ExcelやGoogleSheets(Googleスプレッドシート)の関数、SQL文や正規表現、VBA等を自動で生成してくれます。使い方や日本語対応の可否について調査したので報告します。
ExcelVBA

違いを比較|ChatGPT、GPTExcel、Google検索で関数を検索

Excelユーザーの皆様はワークシート関数を調べたい時にどうやって検索していますか?最近私はGoogle検索とChatGPTを使っております。今回はGPTExcelを加え「現状でどの検索ツールがどれぐらい使えるのか?」を比較してみました。