機能

ExcelVBA

VBA|MsgBoxの「保存」ボタンを使わずにデータをSaveする

VBAのMsgBox関数で「保存」ボタンは作成出来るのか?という質問をいただきました。結論としては「できない」のですが同じ効果を得る事はできます。少し違ったアプローチをすることでメッセージボックスからデータの保存を可能にしてみます。
外部Appとの連携

Copilot in Excelとは|いつ&できる事&価格|365で使用可能

Microsoft社は2023年11月より企業向けライセンスで「Microsoft 365 Copilot」をリリースします。Excelの中でAIが使える様になります。具体的に「どんな事が出来るのか」、「使用料金」などを調査しました。
ExcelVBA

GPTExcelとは?無料プランで使い方や日本語対応可否を調査

GPTExcelというアプリケーションを紹介します。ExcelやGoogleSheets(Googleスプレッドシート)の関数、SQL文や正規表現、VBA等を自動で生成してくれます。使い方や日本語対応の可否について調査したので報告します。
ExcelVBA

違いを比較|ChatGPT、GPTExcel、Google検索で関数を検索

Excelユーザーの皆様はワークシート関数を調べたい時にどうやって検索していますか?最近私はGoogle検索とChatGPTを使っております。今回はGPTExcelを加え「現状でどの検索ツールがどれぐらい使えるのか?」を比較してみました。
ExcelVBA

ExcelVBA【Ifのネスト&For】マクロ内で分岐とループを組み合わせる-4

If~ThenステートメントのネストとFor~Nextステートメントを一緒に使ったコードを紹介していきます。まとめ記事では単数のセルに回答を用意するコードでしたがここでは複数のセルに結果を返すために繰り返し処理を用いたコードを使います。
ExcelVBA

【ElseIF&For】マクロ内で分岐とループを組み合わせる-3

If~ElseIfステートメントとFor~Nextステートメントを一緒に使ったコードを紹介していきます。まとめ記事では単数のセルに回答を用意するコードでしたがここでは複数のセルに結果を返すために繰り返し処理を用いたコードを使います。
ExcelVBA

【Select Case&For】マクロ内で分岐とループを組み合わせる-2

本記事ではSelectCaseステートメントとForNextステートメントを一緒に使ったコードを紹介していきます。複数セルに書かれている文字に対して回答を用意する為に複数の選択肢の中から条件に一致するものを選ぶことが出来る様になります。
ExcelVBA

【If&For】マクロ内で分岐とループを組み合わせる-1

初心者の頃に一番ネックになるのは「条件分岐と繰り返し処理の組み合わせ」です。この記事では簡単な事例を使い条件分岐(If~Then)と繰り返し処理(ForNext)を組み合わせたコードを用意します。コードはテンプレートとして使えます。
ExcelVBA

【エラーにならない】 VBA条件分岐完全ガイドコードのテンプレを紹介

条件分岐については初心者様の半数以上の皆様が難しいと感じています。自身の仕事を条件分岐に置き換えるのが難しい様です。本記事では条件分岐を中心に解説します。関連記事ではForNextステートメントを合わせて使ったコードを紹介していきます。
ExcelVBA

VBAでユーザーフォーム-2作成|完成時のフォーム、シート、ブックを全て公開

お知らせこの記事はVBAでユーザーフォームの関連記事です シリーズ終了時に完成するフォーム、シート、ブックを全て公開 ユーザーフォームに関するシリーズの第2段です。早速ですが今回のシリーズのアウトプットを紹介します。 なかなかコードを書き始...