初心者向け

ExcelVBA

VBA|最後のシートまで処理を繰り返す|変数をうまく使いこなそう

最後のシートまで処理を繰り返す時の定番は「For Each ~ Nextステートメント」ですが初心者様には「難しい」様です。今回はFor Each ~ Nextステートメントを「使う」or「使わない」2通りの方法でシートを周回してみます。
ExcelVBA

VBA×コピペ|値のみ貼り付け&簡単高速にコピーできる方法を公開

本記事はコピペ(コピー&ペースト)の中から「値貼り付け」にフォーカスを当てた記事です。値貼り付けにはPasteSpacialメソッドを使う事になります。一連の操作を紹介した後でより「簡単」&「高速」なコピペ(裏技)を紹介します。
ExcelVBA

VBA|MsgBoxの「保存」ボタンを使わずにデータをSaveする

VBAのMsgBox関数で「保存」ボタンは作成出来るのか?という質問をいただきました。結論としては「できない」のですが同じ効果を得る事はできます。少し違ったアプローチをすることでメッセージボックスからデータの保存を可能にしてみます。
ExcelVBA

GPTExcelとは?無料プランで使い方や日本語対応可否を調査

GPTExcelというアプリケーションを紹介します。ExcelやGoogleSheets(Googleスプレッドシート)の関数、SQL文や正規表現、VBA等を自動で生成してくれます。使い方や日本語対応の可否について調査したので報告します。
スクール情報

VBAマンツーマンレッスン|進度調整&質問OK&低価格なのに高確率でマクロを習得

「マンツーマンかつ低価格でVBAを教えてくれる人」を取材しました。「依頼者様のペースで勉強を進める事ができる」「分からないタイミングで質問ができる」「受講料が低価格」という3つのポイントを持ったオンラインミーティングを受講できます。
ExcelVBA

ExcelVBA【Ifのネスト&For】マクロ内で分岐とループを組み合わせる-4

If~ThenステートメントのネストとFor~Nextステートメントを一緒に使ったコードを紹介していきます。まとめ記事では単数のセルに回答を用意するコードでしたがここでは複数のセルに結果を返すために繰り返し処理を用いたコードを使います。
ExcelVBA

【ElseIF&For】マクロ内で分岐とループを組み合わせる-3

If~ElseIfステートメントとFor~Nextステートメントを一緒に使ったコードを紹介していきます。まとめ記事では単数のセルに回答を用意するコードでしたがここでは複数のセルに結果を返すために繰り返し処理を用いたコードを使います。
ExcelVBA

【Select Case&For】マクロ内で分岐とループを組み合わせる-2

本記事ではSelectCaseステートメントとForNextステートメントを一緒に使ったコードを紹介していきます。複数セルに書かれている文字に対して回答を用意する為に複数の選択肢の中から条件に一致するものを選ぶことが出来る様になります。
ExcelVBA

【If&For】マクロ内で分岐とループを組み合わせる-1

初心者の頃に一番ネックになるのは「条件分岐と繰り返し処理の組み合わせ」です。この記事では簡単な事例を使い条件分岐(If~Then)と繰り返し処理(ForNext)を組み合わせたコードを用意します。コードはテンプレートとして使えます。
ExcelVBA

【エラーにならない】 VBA条件分岐完全ガイドコードのテンプレを紹介

条件分岐については初心者様の半数以上の皆様が難しいと感じています。自身の仕事を条件分岐に置き換えるのが難しい様です。本記事では条件分岐を中心に解説します。関連記事ではForNextステートメントを合わせて使ったコードを紹介していきます。
ExcelVBA

【挫折率が下がる】VBAをどうやって覚えたのか?効果的な勉強方法を紹介

ExcelVBA(マクロ)を学ぶ事に時期や年齢やキャリアは関係ありません。勉強出来た人の行動を真似して勉強出来なかった人の行動を真似しない様にすると勉強出来ます。加えて最短距離を狙うのでスピード感も考慮すると分かる人に聞くのが一番です。
スクール情報

【MOS×Excel】学習時間を絞る|2ヵ月で合格を目指す為の講座を紹介

ヒューマンアカデミーさんのOffce対策講座を受講。独学で勉強するよりはるかに効率が良い事が分かりました。独学は大変ですので勉強していくうえでのサポート体制というのは確認しておきたいところです。手厚くサポートいただけるなと感じました。
ExcelVBA

Excel×マクロは動画で勉強する時代|udemyのおすすめコンテンツを4点紹介

今回はUdemy を紹介。資格試験をサポートしている会社様が用意するようなレベルの動画が比較的安価に購入出来ます。おすすめのコンテンツは4点。関数やVBAについて有名な本の著者やその分野でTOPの方が素晴らしいコンテンツを用意しています。
ExcelVBA

【マクロ勉強方法を比較】初心者おすすめフローで選ぶ学習ツール5選

見ていただいた皆様に合ったマクロの勉強方法を検索、検討出来るツール(画像)を用意。作業時間1分。是非お試しください。これで勉強の継続率が上がります。ご自身の環境にマッチしているのか確認したうえで勉強方法を決めた方が納得感が得られます。
ExcelVBA

VBA-1.5なぜマクロ付ブックの保存時の拡張子は.xlsmなのか

マクロ付のデータは .xlsm で保存しましょう。.xlsmはアイコンに「!」マークが付きます。拡張子やアイコンの見た目でマクロ付きデータだと分かる事で「データソースが安心出来るもの以外はデータを開かない」等の対策が取れます。