エクセル関数やVBAのコードを自動で生成

GPTExcelの使い方はこちら

VBAマンツーマンレッスン|進度調整&質問OK&低価格なのに高確率でマクロを習得

スポンサーリンク

お知らせ記事には広告が含まれておりますがExcelのスキルUPに繋がる様コンテンツ自体は手を抜かずに作成しております

VBAはマンツーマンで学ぶと高確率で習得できる

プログラミング学習時に真っ先に思いつくコンテンツの中の1つにスクールがあります。

しかし何故か「ファーストチョイス」になりません。最初は書籍やYoutubeなどの動画に頼りがちです。

私も最初はそうでした。そこで「何故すぐにスクールを選ばなかったのか」を思い出してみました。

いくつか項目がある中で当初私は3つの条件で不安に思うところがありスクールという選択肢を選びませんでした。

  • 自分のペースで勉強できそうにない
  • 分からない時にタイムリーに質問できない
  • 最初の契約時にまとまった費用が必要

これはVBAに限った話ではないですね。プログラミングのスクール全般に言える事です。

EnjoyExcel
EnjoyExcel

なぜ決められたプランに最初にまとまった費用を払わないといけないのでしょうか?

できるか分からないものにお金を払うのは気が引けますよね。

今回は同じ様な事を考えてる方に向けて回答を用意しました。このコンテンツなら全てを解決してくれます。

マンツーマンかつ低価格でVBAを教えてくれる人」を取材しましたので紹介します。

学習を進めることでExcelの手作業から解放されますよ。

関連記事

皆様の会社などのコミュニティーの中でVBAができる人が少ない時はチャンスです。

おすすめ【差別化戦略】会社内で「VBAができる人が少ない」ならその地位を自力で獲得しよう

マンツーマンかつ低価格でVBAを教えてくれる人

早速エクセルマクロを教えてくれる方(講師)を紹介します。こちらの方です。

マクロ
マクロ

こんにちは。マクロと申します。宜しくお願いします。

EnjoyExcel
EnjoyExcel

こんにちは。宜しくお願いします。色々質問させていただきます。

マクロさんが冒頭で昔の私が不安に感じていた事を全て解消してくれる活動をされています。

依頼者様とマンツーマンでVBAの勉強をするという活動です。

\顔出し無し&マンツーマンでVBAが学べる/

ボタンクリック後の作業の流れはこちら

概要

個人でVBAを勉強する方の支援(サポート)をされています。

具体的に言うと「個別にVBAを教える」活動をしています。

対面での直接的な講義を実施する通学タイプのパソコンスクールの様な教室は構えてない様です。

システムとしては全てオンラインミーティングで講義をされています。

対象者はVBAをこれから勉強したい入門レベルの方や初心者レベルの方です。

資格試験などの対策(VBAエキスパートのベーシック/スタンダード等)はやってないそうです。

マクロ
マクロ

依頼者様の業務の中でマクロを使える様にしたいのでVBAエキスパートは回避しています。

VBAエキスパートは職場での実務に活きないという事でしょうか・・・詳細は本人に尋ねてみてください。

FAQ

よくある質問を紹介しておきます。

よくある質問はこちら
Q
対象地域はありますか
A

オンラインですので日本全国および外国からの案件も受けることができます。(但し日本語必須)

Q
評判、満足度の確認ができる口コミなどは確認できますか
A

ジモティーさんのURLで募集をかけているのでジモティーさんのサイトで確認ください。

Q
就職、転職の為に企業さんと依頼者様を繋ぐような事はされているのでしょうか
A

いいえ。実施しておりません。

Q
JavaやPythonなど他のプログラミング言語を勉強することはできますか
A

いいえ。対応しておりません。VBAのみでミーティングを実施しております。

インタビューしてみると経験や指導実績もしっかりありましたので質問に対する回答も明確でした。

もちろんVBAに関する知識も豊富でしたよ。

ミーティングには3つのポイントがある

ポイントは以下3点です。言い換えると3つのメリットです。

  1. 依頼者様のペースで勉強を進める事ができる
  2. 分からないタイミングで質問ができる
  3. 受講料が低価格

1つずつ説明していきます。

マンツーマンでVBAを学ぶ

1_依頼者様のペースで勉強を進める事ができる

マクロ
マクロ

問い合わせいただいてから1度無料のミーティングを行います。およそ30分~1時間です。

カウンセリング形式です。テストではないので答えられる範囲で気軽に答えてください。

  • 仕事内容(関連分野、業種、職種など) ・・・ 回答出来る範囲でOKです。
  • 何に困っているのか?
  • どんな事が出来る様になりたいのか?

などを教えてもらいどうやって勉強していこうか打合せをします。よって画一的なコースは無いです。

依頼者様の希望をもとに色々提案はしてもらえますが最終的にやる事を決めるのは依頼者様との事でした。

EnjoyExcel
EnjoyExcel

ここで勉強内容について合意できたら次回よりミーティングを始めていくそうです。

無料ミーティングへの参加だけで勉強を終える方も居るみたいです。もちろん問題ありません。

数分だけ講座を体験する等要望があれば色々対応してもらえます。まずは気軽に連絡してみましょう。

2_分からないタイミングで質問ができる

マクロ
マクロ

質問はいつでもOKです。受講中は会話(対話)に近い内容で進めていきます。

演習のようなコードを書く時も会話しなが進めるそうです。その時に分からないポイントは随時質問できます

スピードは依頼者様に合う様に進めてもらえるので時間に追われるような事は無いとの事です。

EnjoyExcel
EnjoyExcel

質問は即答してもらえますが答えが出せない時はメールなどで後追いで連絡をいただけますよ。

疑問に思った事が授業の中ですぐに解消できるのでストレスも溜まらないです。

3_受講料が低価格

一番気になるところです。重要なところなので少しだけおさらいしましょう。

まずは初回は無料のミーティングで勉強方法や方向性を決めます。ここはまではゼロ円です。

2回目以降は2,000円/時間でVBAを勉強する事が出来ます。(平日、休日同じ料金です)

相場で見るとかなり低価格です。なぜこの価格に設定したのかを聞いてみました。

マクロ
マクロ

自分が初心者だった頃に出せるとしたらどれぐらいの額なのかを考えこの価格にしました。

無料にしてしまうとモチベーションが維持できない方など色々な面で難しい方がエントリーしてきたみたいです。

そのうえで初心者の頃の自分なら「いくらまでなら出せるか」と考え2,000円/時間に落ち着いたそうです。

EnjoyExcel
EnjoyExcel

この料金を高いと見るか安いと見るかは皆様が確認してみてください。

私は「安い」と感じました。

一括でお支払いいただく必要は無い様です。ミーティング毎に2,000円を送金していただくとの事でした。

参考:支払いはpayPayで簡単

支払いは全てPayPayでお願いしているとの事です。振込等は対応しておりません。

\自力で勉強できる様になるまでレベルを引き上げてもらえます/

ボタンクリック後の作業の流れはこちら

教材について

支給される教材も気になりますよね。確認したので報告します。

テキストはブログです

マクロさんが用意されたブログの記事をベースに勉強していきます。閲覧期限は無いです。

テキストはこちらマクロさんのVBA独学サポートブログ

カリキュラムは初心者様向けにVBAをイチから勉強できる様な構想で作られています。

もちろんブログなのでインターネット環境があればどこでも見る事ができるうえ無料です。

マクロ
マクロ

ブログの内容はどこにでもある内容です。本当に勉強しないといけない事は別にあります。

マクロを習得する為のコツはミーティングの中で紹介しています。

EnjoyExcel
EnjoyExcel

実際コードを書いて覚えても実務に活かせないという質問を良く受けます。

その辺も解説されているんですか?

マクロ
マクロ

まさにその内容ですね。本を読んだり動画を見て理解しても実務に転用できない人は多いです。

どうしたら自分の仕事をマクロに置き換える事ができるのかを勉強してもらっています。

自分の仕事をマクロに置き換える

受講するといろいろな特典がありそうです。技術的、専門的なスキルが身に付きます。実践あるのみです。

予習、復習は必要なのか

基本は不要ですが依頼者様次第です。予習、復習をされる方もいる様です。特に強制はしません。

予習、復習をしておいてミーティング冒頭でいきなり質問もOKです。問題なく回答してもらえます。

ブログを使わなくても良い

通常ですと「マクロとは?」という基礎の基礎から勉強していきます。

少しVBAを勉強した事があってその辺は分かっているという方は最初のミーティングでその旨を伝えましょう。

依頼者様が分からないところから勉強を始めてもらえます。

これで不要な部分は勉強しなくても良くなります。時間を節約する事になるので同時に費用も節約できます。

字を読むのが苦手な方も居ます。そういった方にはブログに沿うことなく基本を勉強してもらう事もできます。

オーダーメイドの様なプラン、パックを用意する事が出来るみたいです。家庭教師みたいですね。

ブログを使わない時はどうするのか

依頼者様がやりたい事を持ち込んでいただく場合もあります。

やりたい事をこなせるスキルがあればブログは使わず依頼者のやりたい事を進めます。

マクロ
マクロ

しかし案件の大半は やりたい事 > スキル の状態です。

スキルアップしないと課題に取り組む事ができません。

会話したうえで結局ブログに戻って基礎を勉強するという事もあるみたいです。

これは依頼者様次第ですので必ずこうなるというものはないとの事です。

EnjoyExcel
EnjoyExcel

あくまで相談して決めていきましょうという事でした。

勉強を終えるタイミング

依頼者様が「ここまで」と決めたタイミングで勉強は終了です。最初に決めた着地点と違ってもOKとの事です。

あくまで依頼者様が納得できたタイミングで勉強は終了となります。

予定は変わるもの

やる事を決めた時から生活するうえで色々な事が起きますのでその都度相談しながら終点を決めさせてくれます。

「〇〇までに回答してください」など期間を設けての回答等の期日に追われる事はありません。

成果

実績を教えていただきました。聞き取った結果をリストにしています。

本格稼働を始めたのは1年半ほど前からです。累計で36人の方とやり取りを始められた様です。

全体の7割程度はマクロを習得できている

最終的に6番の配列やユーザーフォームまで勉強された人は1桁(8人)だったとの事です。

問い合わせから勉強終了までの推移
番号ステージ人数備考
1メールでの問い合わせ36まずはジモティーさんのサイト内で文字で会話させていただきます
2無料ミーティングへの参加28課題があればデータを見せていただく事もあります
3勉強スタート24ここから有料になります
4ブログ記事の7番までの内容22簡単なコードの読み書きができます
5ブログ記事の12番までの内容18初心者向けの書籍が読めてコードが書ける
6実務に当てはめる、課題に取り組む8配列やフォーム等難しい課題に挑戦してもらいます
36人の方とやり取りを始めて18人の方が市販されている初心者レベルの本が読めるぐらいのレベルまで到達しました。

勉強をスタートしてから7割ぐらいの人が初心者向けの書籍が読めるうえで内容が分かる様になっています

EnjoyExcel
EnjoyExcel

私のイメージでは7割は相当高いですよ。

マクロ
マクロ

VBAはゆっくりかつポイントをおさえて勉強していけば基礎は習得できます。

そのあとは依頼者様次第です。

6番まで勉強する方はある程度知識がある方でした。相当大変ですので初心者様は5番を目指しましょう。

VBAの独学は挫折率9割とも言われています。その中でこの数値は異例です。

高確率でVBAを習得

受講を検討されている方

受講受付についてはジモティーさんでフォームを用意しています。

お手数ですがサイトへアクセスし会員登録後に申込みをお願いします。

マクロ
マクロ

ジモティーさんでは「VBAで定時に帰ろう」という名前で活動しております。

\講師は個人で教えている方です 勧誘メールなどは無いです/

ボタンクリック後の操作の流れ

クリック後はジモティーのサイトに飛びます。ジモティーでの会員登録が必要ですが簡単かつ無料です。

dアカウント、Facebook、Googleのアカウントに対応しています。お持ちの方であれば会員登録が楽です。

提示した3つのアカウントが無い方はメールアドレスを使ったアカウントの作成も可能です。

お手数となりますが作業をお願いします。

会員登録後に記事内の「投稿者にメールで問い合わせ」より連絡をお願い致します。(画像赤枠参照)

問い合わせには「VBAを勉強したいです」と書いていただき送信してください。担当者から連絡があります。

ジモティーの説明

まとめ

EnjoyExcel
EnjoyExcel

マクロさん。本日はありがとうございました。

マクロ
マクロ

EnjoyExcelさん。こちらこそありがとうございました。

VBAを学べる環境を紹介しました。VBAを勉強しようか悩んでいる方の良いきっかけになれば嬉しいです。

加えて一度勉強してみたけど再開しようか検討中の方には今までと少し違うアプローチを提供できたはずです。

やり方を変えると勉強のモチベーションアップにつながる可能性もあります。

未経験の方でもVBA習得にかなり近付く事ができますよ。是非ご検討、ご活用ください。

参考:VBAをステップアップの起点にする

VBAを使うとWeb画面の自動化(Webスクレイピング)などを使った業務効率化が自力で出来る様になります。

最近はExcelでPythonが使える様になったりオンラインのExcelではOfficeScriptなどの機能も出てきました。

VBAだけで現行の業務をこなしていくのは難しい環境になってきましたがVBAの知識やマインドは活かせます。

VBAを勉強しておけば関連の言語を勉強する際知識が横展できます。これは非常に大きなメリットです。

これからもエンジニア程ではないが事務員以上というカテゴリーは残ります。

そこで活躍する為にまずはVBAを勉強してください。あとはご自身の環境に応じてステップアップしましょう。

EnjoyExcel

タイトルとURLをコピーしました